ウォータースタンドはアパートでも設置できる?契約前の注意点は?

再生回数27万回以上、みんな見ているウォータースタンドの紹介動画

 

従来の重たいボトル式のウォーターサーバーと違い、
交換の手間が無く、水道直結式で使えて手間と費用の節約になる!
今評判となっているのが、ジャスト社のウォータースタンドです。

 

そんなウォータースタンドは一戸建てではなく、アパートでも設置できるのでしょうか?
「引っ越しの際に現状復帰で余計な費用がかかってしまうのでは?」
と心配な方もみえるかましれませんね。

 

結論から言うと、ウォータースタンドはアパートでも設置OKです。

壁に穴を開けたりなどの工事は必要ないので、引っ越しの際に心配する必要もありません。

 

むしろアパート向けのメリットが多いので、おすすめできるアイテムです。

 

今回はアパートでウォータースタンドを設置する際のメリット、デメリットを詳しく解説していきますね。

 

 

ウォータースタンドをアパートで設置するメリットは?

 

工事不要で簡単設置!簡単撤去!

 

ウォータースタンドの設置方法は水道の元栓に、コードを付けるだけです。
壁に穴を開ける工事や縦型の大きなサーバーの設置が必要無いのがポイントです。
サービススタッフが1時間程度で取り付けをしてくれます。
もちろん撤去の際もスタッフが行ってくれるので、あなたは何もする必要はありません。

 

アパートはいつか引っ越すのが前提ですよね。
その際の撤去も簡単に済みますし、現状復帰の費用もかかりません。

 

 

ボトルの運搬が必要ない!

 

今までのウォーターサーバーは交換用のボトルが届く仕組みでしたね。
もちろん受け取りの手間や重たいボトルを自分の部屋まで運ぶ手間があります。
さらに届いたボトルを廊下に置いてあることでトラブルになるケースもあるようです。

 

ウォータースタンドは水道水を使うものです。
ボトルに関わる悩みから一切解消されます。

 

 

ウォータースタンドをアパートで設置する際のデメリットや注意点は?

 

このように特徴としてアパート向きと言えるウォータースタンドですが、
逆にウォータースタンドを設置する前に知っておきたい注意点もあります。

 

スタンドを置くスペースが必要

ウォータースタンドの設置するスペースが必要になります。
アパートはキッチンスペースが限られているので、たとえ小さいスタンドでも邪魔に感じてしまうかもしれません。

 

あらかじめ「どのくらいのスペースが必要になるか?」を公式サイトで確認しておきましょう。

 

例えば一番小さなサイズの「ナノラピア マリン」でも
幅181mm x 奥行420mm x 高375mmと水栓と繋ぐコードのスペースが必要となります。

 

それでも縦置きで高さが1m程度必要な従来のウォーターサーバーに比べれば省スペースで済みます。

 

 

1年以内で解約すると10,000円かかる

注意したいのが、1年以内に解約や撤去をすると別途撤去費用として10,000円がかかる点です。
引っ越しなどの際は基本的に解約することになります。
もし1年以内にアパートから引っ越しをする予定がある場合は注意しましょう。

 

 

とにかく手間が少ないのが嬉しいウォータースタンド!

 

ウォータースタンドをアパートに設置する際のメリットは
何と言ってもとにかく手間が少ないことです。
基本的にはあなたはスペースを空けておくだけで何もしなくてもOKです。

 

サービススタッフが設置やメンテナンス、撤去までやってくれますし…
重たいボトルをわざわざ運ぶ手間や受け取る手間もありません。

さらに引っ越しの際も余計な現状復帰の手間もかかりません。

 

一度設置してしまえば、全く手間いらずなのが嬉しいポイントです。
あとはただスイッチを入れるだけで美味くて安心な水が楽しめます。

 

詳細を確認できる公式サイトはこちら↓

定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。