ウォータースタンドの解約方法は?【契約前にチェック!】

ウォータースタンドの解約方法は?違約金はかかるの?

 

宅配水のウォーターサーバーや家庭用浄水器に代わる新しい方法として
人気が高まっているウォータースタンド!

 

水道水に直結して使えるので、重たい水を運ぶ手間も無く
省スペースで設置できるというのが人気のポイントです。

 

 

再生回数27万回以上、みんな見ているウォータースタンドの紹介動画

 

 

そんなウォータースタンドですが、解約の方法はどうなっているのでしょうか?
レンタルで設置するものなので、解約の際に高額な違約金がかかったりすると嫌ですよね。

 

今回はウォータースタンドを解約する際に知っていきたいポイントを調査しました。
申し込み前に知っておくと損をせずに使用できます。

 

結論として

解約金がかかるかどうかは、使用から1年以上か1年未満かで分かれます。
ウォータースタンドを検討している場合、
1年以上の継続使用ができるかで考えると良いでしょう。

 

詳細を確認できる公式サイトはこちら↓

定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。

 

 

1年未満の解約の場合は10,000円の撤去費用がかかる…


ウォータースタンドを販売しているジャストの公式サイトによると
1年未満でウォータースタンドを解約した場合は、撤去費用として10,000円(税別)
がかかります。短期での利用は受け付けていないとのことです。

 

ウォータースタンドを検討している場合、
1年以上使用できるかを考えてから申し込みをするのが良さそうです。

 


※公式サイトより解約に関するQ&A抜粋

 

解約はしないけど、機種を変えたいという場合は?

例えば今使っている機種から別の機種に変更したいという場合は
使用から1年経過すれば料金はかからないようです。

 


※公式サイトより解約に関するQ&A抜粋

 

 

 

ウォータースタンドは1年以上使用すれば解約金はかからない!

 

逆に言えば1年以上の継続使用すれば、違約金はかからないとのことです。
使用から1年間経てば、解約しても撤去等で料金を取られることはありません。
機種の変更も無償で行なってくれるようです。

 

また宅配式のボトルと違い、水道水を使う仕組みなので
在庫がまだあるから解約できない…
といったわずらわしさもありません。

 

1年以上経てば、無償で好きな時に解約できるというのはポイントです。
撤去の作業も担当のスタッフが行ってくれるので、特に手間がかかる心配も無いです。

 


※公式サイトより解約に関するQ&A抜粋

 

詳細を確認できる公式サイトはこちら↓

定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。

 

 

 

引っ越しをする際の注意点!

 

もし引っ越しをする際に注意したいのが、
引っ越し先へ移設するには10,000円かかってしまうという点です。

 


※公式サイトより解約に関するQ&A抜粋

 

またウォータースタンドは関東エリアを中心にサポートがされています。
それ以外の地域は代理店の紹介になりますので、条件などが変わる可能性があります。

 

 

その他の注意点!長得プランについて

長得プランは先に登録料として10,000円支払うことで、
月々のレンタル料金が安くなるプランです。
解約した場合、この登録料は戻ってきません。

 


※公式サイトより解約に関するQ&A抜粋

 

 

まとめ

ウォータースタンドの解約については以下の点に注意しましょう。

1年以内の解約だと10,000円の撤去費用がかかる

1年以上使用した場合は解約も撤去も無償!

申し込みをする場合は、1年以上使うかどうかを考えると損しない利用ができます。

 

 

詳細を確認できる公式サイトはこちら↓

定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。